スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方J.RPG

紅楼夢に行った時になんとなく買った同人ゲームのレビューを。
INSIDE SYSTEM:東方J.RPG http://insidesystem.uijin.com/thjrpg/

キャプチャ;;;


「ごちゃごちゃしたRPGはまっぴらだ」がキャッチコピーの東方二次創作のゲームです。

プレイしてみるとなるほど確かに昨今のRPGにありがちな長ったらしいイベントや、
戦闘中の時間がかかる演出が全く無くサクサクとプレイできました。シンボルエンカウント式で
雑魚敵との戦闘も簡単に避けることができます。
シナリオもこれ以上無くシンプルで、異変の元凶であるフランを倒しに行くためにダンジョンに潜るという単純明快なもの。

で、ゲームとしての感想を申しますとあまりにサクサクすぎて面白くない。イベントらしいイベントも無く、ひたすら敵と一貫した戦法で戦闘を繰り返すだけ。サクサクを求めてもRPG自体の妙味が失われていたら本末転倒じゃないかと思いました。SFC世代のRPGはよくやったけど、もっとユーザーを楽しませる点はあったと思う。

あと不満に感じたのが霊夢が一定のレベルに上がるまで先に進めないところがあったところ。推奨レベルよりずっと低いレベルでボス倒したぜーって意気揚々と進んでたらレベル上げを強制されて激萎えでした…。

クリア後に製作者のかたのコメントが見れるのですが(箱○の実績的な形式で見れるようになるのは面白いと思った)、RPGを作ったのは初めてらしいので仕方ないといえば仕方ないのかなと感じました。グラフィックは綺麗だし、戦闘バランスが上手く作れたら化けそう。上から目線すぎてあれだけど。
東方JRPG
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。