スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チルノ見参攻略

【全体的な立ち回り】
このゲームが他のローグライクのダンジョンと異なる点は
・保存の壺が無いためアイテムの貯蓄が難しい
・特定の決められた階で合成が自由にできる
の2点です。
従って合成により1つのアイテム欄に複数まとめることができる杖とカードが優先されます。
いかづちの巻物や高跳び草を各々2つ持つよりはヤマメ、小傘のカードを持った方がアイテム欄の節約になります。
深層はどれだけメイン装備が強くても消耗戦になるので、巻物や草に頼った形だとあっという間に力尽きます。深層までにできるだけ杖の回数と有用カードの修正値を上げるようにしましょう。

またこのゲームは矢(ナイフ)が非常に強く、かつ矢稼ぎしやすいのでどのような局面でもできるだけ早い段階で矢を使って杖の消費を抑えることが大事です。特に見えない敵のこいしが出現するフロアは反撃をくらわないことを念頭に置きましょう。矢を補充する機会はいくらでもあります。不幸の杖、大部屋の巻物、吹き飛ばしの杖あたりを利用して稼ぐのがおすすめ。
落ちているカードは必ず識別して修正値を確かめましょう。とても大事です。修正値があっても不要な印が付いているカードは、ヤマメやえーりん等の「メイン装備にはし辛いが使用効果が強力なカード」に合成して修正値を上げておきます。

【深層対策】
慧音の最終問題や最強への道両方80階にダンジョンのスキマがあり合成できます。
これ以降は非常に敵が強くなり、ガチれなくなるのでメイン装備自体の強さ、印の価値は下落します。
合成で使用効果が強力なカードに乗り換えましょう。
ナズーリンで修正値を消費して杖でごり押ししながら階段をひたすら目指すのが一番いいです。やったことはないけどリグル、レティ辺りも悪くないと思います。
あと魔理沙の魔法壺に入れたアイテムは凍らないので、80階までに【回復の腕輪(新品)、解凍の巻物、巨大なおにぎり】を入れておくと99階まで使用できるので安定します。

【メイン装備】
武器なら小傘か幽香にすることが多いです。
どちらも印数が多く使用効果も強力で使いやすいです。
大抵80階でナズーリンに合成します。
防具はクソゲーに持ち込んでくるヤマメに唯一対抗できる輝夜が良いと思います。
攻略wikiだと慧音やアリスをメインにすることが推奨されていますが使用する時の効果がいまいちなので
少なくとも80階以降でメインにすることはあまり無いです。
スポンサーサイト

チルノ見参

東方project二次創作ゲーム、チルノ見参の感想を書きます。
ちなみにプレイ時間50時間くらいです。

【感想】
ツイッターで評判が良かったのでダウンロード購入してみました。
やった感想としてはローグライク好きなら買って損は無いでしょう。

東方二次創作ゲームによくある「既存のゲームに東方のキャラを使っただけ」というものではなく、
ちゃんとなんでも装備、冷凍システム(*後述)といったオリジナル要素がありそれが上手く機能しています。
東方のキャラもドットで描かれていて可愛らしい。


レスポンスが良くインターフェイスも洗練されていて非常にプレイしやすいです。
ローグライクをやる人間がどんな所で喜ぶかというのが分かっている気がします。

ローグライクを未プレイの人にもちゃんと配慮しているみたいで、最初に慧音先生や霊夢が操作方法や立ち回りを丁寧に教えてくれます。特に霊夢の有難い話は経験者だと思わず頷きたくなるようなローグライクの肝といった部分を話してくれるので聞く価値ありだと思う。

【なんでも装備、冷凍システム】
この作品独特のシステムで、アイテムは文字通りなんでも装備できます。
例えばおにぎりを装備すると倒した敵がおにぎりをドロップするようになったり
薬草を装備すると攻撃、被攻撃時にHP4回復といった感じです。

このシステムに対して冷凍システムがあり、持っているアイテムは一定数の階段を降りると凍ってしまい、なんでも装備できなくなります(操作キャラのチルノは氷の妖精なので)。
これによって特定のアイテムに頼った安定したプレイングができなくなっていてゲームを面白くしています。
例えば、錆び攻撃をする敵が出るフロアに突入した途端に錆び避けの腕輪が凍って装備ができなくなる。等々

一応アイテムを解凍する手段があったり、従来の作品通りに武器、防具に合成すれば大丈夫ではあるけど(ただし最大印数は多い方で5~6なので安易に合成できない)上手い感じに不安定になって僕はこのシステムを非常に評価しています。シレン本家にも部分的に取り入れてほしいくらい。

【東方キャラ、曲】
装備品は全て「博麗霊夢のカード」といった東方projectのキャラで統一されていて装備するとそのキャラのBGMがかかり、攻撃時にはそのキャラが出てきて攻撃する演出になります。カードは修正値を消費して使用することができ、そのキャラっぽい効果が発動します。
まぁ、ディアボロって言った方が伝わるんですかね(笑)

敵キャラはウドンゲイズ、にぎり早苗といったシレンの敵キャラをもじったものが出てきます。名前だけで対処法が分かるのは遊びやすかったかも。

【不満、要望点】
不満点もあって箇条書きにすると(上から順に不満が大きいです)

・栄光の腕輪がすぐ拾えるくせに強すぎる。雛やメランコ、毒消し草の役割を完全に奪ってしまっている。

・おにぎりを装備すると、おにぎりドロップするのは実質稼ぎ放題、餓死の恐怖が全く無くなるので微妙。ローグライク特有の「現時点の満腹度、食料を計算して行動を計画する」といったものが無い。装備しなかったらしなかったで満腹度の管理がとても厳しい(ほぼ餓死?)。

・ヤマメ(デブータ系)が強すぎる。マップの構造上の問題か特技の使用率かは知らないがアホみたいに高火力のキスメ(石)が飛んでくる。なのに対策アイテムはとても少ない。理不尽な能力や強さを持つ敵は必要ではあるけどこれはやりすぎだと思う。こいし、白蓮、魔理沙あたりは許容範囲内。

・アイテムの名前を付ける時だけ微妙にもっさりしている。

・ダンジョンで死んだ時に「もう一度挑戦する」の選択肢が出てこない。そのまま村に強制送還される(再挑戦しやすいようにダンジョンの入口が配置されているがどうせなら付けてほしい)。*3月2日のパッチで修正されました。

~以下いちゃもんに近い不満点~

・カードの選択欄に「このカードのBGMを流す」が欲しかった。*3月2日のパッチで修正されました。

・シレンの敵をパロったのを出すのは良いけど、もっと製作者が考案した能力を持った敵が欲しい。

・最強への道が強力アイテム制限+落ちているアイテムが少ない為プレイしていていてあまり面白くない、巡回のわくわく感がない。

・霊夢のありがたい言葉がシナリオクリア後に聞けない。せっかく用意されているのにもったいない。ローグライク経験者なら全部聞く前にクリアしてしまうと思う。

・モンハウの罠率が高すぎる。一列に罠があって踏まざるをえないことが多い。

・前述のおにぎり装備のせいか敵がアイテムをドロップしない。

・装備外しの罠がうざい。武器、防具、なんでも装備合計するとその場で5回装備するを選ぶ羽目になる。

と、不満が多くなってしまったけど大半はいちゃもんなのでローグライク好きか東方好きは是非買ってプレイしてみてください。

次回作も作っているらしく超期待。

2012年シレン5

2012年はシレン5の縛りプレイばっかやってた気がします。
正直最初シレン5はすぐ売ってしまおうかと思ったくらい期待はずれでした。

というのはもっと不思議系ダンジョンの原始に続く穴があまりに簡単すぎて、打開した時は達成感というよりもむしろこんなものなのかっていう落胆の方が大きかったです。スーパー状態、お香の存在、出店、復活草の出現率の高さ等々こんなに簡単にしてどうすんだって思いました。攻略情報無しで二回目で打開した気がします。

僕は基本フェイ最終や異世界しかやらないので、それがつまらない=プレイしないという図式ができるわけで、早々に棚にしまってもうやらないだろうなぁって思ってました。
やり込み要素としてエキスパの存在は知ってはいたけど、当時縛りプレイ自体どこか否定的で興味はまったくなかったです。

転機は昨年の10月くらいかな(2012年じゃないww)きめいぬさんの配信で地底の館の壺縛りを観て、あぁアイテムに制約があるとこんなにも立ち回りが変わったり面白いことがあるんだって思ってそれから自分もシレン5を引っ張り出してエキスパに手を出すようになりました。
縛り内容によって敵の危険の度合いが変わったり(杖札縛りの戦車だとか)本来影の薄いアイテムが重要な役割を持つ等新しい縛りに手を出すたびに新鮮な感じでプレイできて楽しかったです。打開するたびにツイッターで報告するのも気分が良かった。一月くらいでは杖縛りが精いっぱいだったのに四月くらいには無理ゲーだと思っていた草壷縛りも打開することができました。

それだけでは飽き足らず壺杖札、壺杖札巻、草巻杖札と打開していきいつのまにかたくさん時間が溶けていてなにやってんだろう俺って思って今に至るという感じです。

文章見返していて思ったのは、娯楽で大事なのは遊び方なのでしょうか。最初つまらないと思っていたものがこうも面白くハマれるわけで、つまらないと最初思っても辛抱強く楽しみを見つけるのが大事なのかもなと感じました。

あれ…こんなに長文でこんな締めにするつもりもなかったのだけどww

まあ結論として縛り無しの原始はクソゲー、エキスパ有りで良ゲーってことです。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。