スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チルノ見参2 紹介

9月9日にサークル「クロスロッジ」がチルノ見参1の無料配布、チルノ見参2の値下げをしたそうです。
これほど完成度の高い不思議のダンジョン系の同人ゲーは中々無いので、プレイしてないかたはこの機会にぜひやりましょう。東方知らなくてもプレイに支障はありません。検索サイトやツイッター等で検索してみてもやりこんでる人が少なくてもったいなく感じたのでチル見1のときにもしましたが、紹介しようと思います。

チルノ見参2 紹介

bキャプチャ
製作サークル






なんでも装備・冷凍システム

b8.png

チル見の看板システムで主人公チルノは「なんでも装備」といっておにぎりや毒消し草といった殆どのアイテムを装備することができ、そのアイテムに応じた恩恵を受けることができます(おにぎり装備だと稀におむすびをドロップ、毒消し草だと毒攻撃無効)。
これに対して冷凍システムが存在し、拾ったアイテムは一定フロアを降りると凍ってしまいなんでも装備ができなくなってしまいます(チルノは氷の妖精なので)。このシステムが特定のアイテムに頼り切ったプレイングを不可能にし、適度にプレイングを不安定にしてゲームを面白くしています。
シレンで例えるなら「透視&回復の腕輪を拾ってからぬるゲーでした。」みたいなことはできなくなってしまうわけです。アイテムを解凍したり凍らなくする手段も存在しますが基本的にアイテムを拾う→なんでも装備→凍る→アイテムを拾う のサイクルを繰り返しながら進んでいきます。凍ってしまったアイテムを解凍できるアイテムを引くまで所持するか、使ってしまうかのジレンマが良い感じに面白い方へと機能しています。


徹底されたストレスフリーのつくり
bbbb.png

製作者はいかにスムーズにプレイできるかを重視しているみたいで(多分)、本家に比べて識別等の作業が簡略化されています。例を挙げると杖を敵に振ると勝手に名前を付けてくれたり、出店で持ち物を売ると店主が瞬時に識別してくれます(=値段識別が存在しない)。このゲームに慣れるとトルネコやシレンでの「ふき-1」、「草:100」みたいな入力作業がだるすぎて仕方ありません。
コマンドも本家と異なり、「選択したアイテムをまとめて置く」、「選択したアイテムをまとめて削除、」果てには「フロア内に落ちている触れたことのあるアイテムを全て回収」というコマンドもあります。巡回中にアイテムを持ちきれなくても階段で回収コマンドを使えば簡単にアイテムを集めて取捨選択できるわけです。ただまぁこの便利すぎるシステムは賛否両論ありそうですが。。


罠チェ不要?

b6.png

罠チェックを煩雑に感じないプレイヤーなんていないと思うのですがこのゲームは罠チェをすることは殆ど無いです。罠のある可能性の床は事前に教えてくれるし、部屋に一定ターン居続けるとドロンと勝手に罠が現れるようになってます。
開幕部屋で通路に逃げ込む途中に睡眠罠を踏み袋叩きにされたり、モンハウを打開した後一つ一つ素振りをする必要が無いわけです。


廃人も満足な難易度とボリューム 笑

bb.png


救出大作戦、逆ヶ島 (ストーリーダンジョン)
二撃必殺 (二撃の洞窟ライク)
ミラクルクエスト (職業を選択し、職業に応じた能力を持ってスタート)
五色の神霊廟
風穴旅行
緋想の地下(もっと不思議50階)
???(もっと不思議99階、最近のパッチで導入されたらしい)

とそれぞれ特性を持ったダンジョンが多くあり、難易度も3種類選べるので長く遊べます。ダンジョンと難易度の組み合わせ次第で初心者でも打開できる簡単なダンジョンから、死ぬが良いと言わんばかり激ムズのダンジョンまでプレイできるのでローグライク未経験者、ガチ勢のかた両方お薦めできます。


多くの立ち絵とBGM

b7.png

元ネタ東方紅魔郷から東方神霊廟までのほとんどの東方の登場人物が装備カードや敵キャラクターとして存在します。一人一人に立ち絵とドット絵、BGMまで用意されているのは地味に凄い。ディアボロの冒険と同様、装備アイテムは武器としても防具としても装備することができ(勿論なんでも装備でも)、「使用」するとそのキャラのイメージに合った効果が発動してプレイヤーを助けてくれます。例えば↑の画像の左の子、影狼のカードを使用すると部屋のすべての敵を影縫い状態にしてくれます。


最後に

バランスが取れていて操作性も良く本当におすすめのゲームです。東方の不思議のダンジョンとしてよくAQUA STYLEの不思議の幻想郷と比較されていますが、不思議のダンジョン特有の面白さを味わいたいのなら個人的にはこちらをおすすめします。あと新しいパッチでシェアアイテム機能が実装されたのでどなたか一緒に遊んでみませんか。そしてルーミアリボンください。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://yousee25.blog.fc2.com/tb.php/35-39cfc264

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。